タミフルと副作用に悩まされる女性

お風呂で疲れを取りタミフルで殺菌する

インフルエンザを予防するのであれば、とにかく殺菌を徹底することでありウイルスがつかないようにすることが肝心です。
手洗いを良くすることはもちろんのこと、常に清潔な状態を保つようにしましょう。
人の多い場所への出入りもなるべく避けるようにして、人が多い場所はそれだけ感染者が多い可能性が高いのでそのようなところを避けることによって感染の可能性を下げることができます。
お風呂お風呂に入って清潔にしておくのも大事なことで、湿度が高いので喉などの保護に役立つため健康な時にはお風呂にはいってリラックスをするのも良いでしょう。
しかし、症状が出始めたのであれば長風呂などは避け安静にすることが重要となってきます。
インフルエンザの兆候が現れ始めた時には、タミフルを服用するのが効果的であり早い段階で飲んでおけば治癒も早まります。
タミフルはウイルスの増殖を抑えてくれる働きのある薬なので、症状がではじめのウイルスがまだ増えていない段階であれば効き目が高く治癒までの時間が短くなります。
増えてしまったウイルスを減らす効果はないので、症状が悪化してからではあまり効果がないため早めにタミフルを服用するようにしましょう。
インフルエンザは調子が悪くなったと思ったら、すぐに症状が悪化していくのが特徴ですからまずは予防することが大切であり、感染をしてしまったらどれだけ早い段階で治療をするかが鍵となってきます。
下手に様子を見ようとするとすぐに悪化して動けなくなってしまいますから、調子が悪いと思ったら病院でインフルエンザに感染をしていないか検査を受けるようにしましょう。
そして、感染をしているのであればタミフルを処方してもらうことで早めに治すことができます。

あわせて読みたい記事